甲子園開会式+全国高校総合文化祭

2006年8月6日 更新

スポンサードリンク

今年は甲子園の開会式と全国高校総合文化祭の日程が完全にバッティングし、

忙しいけど非常に充実した3日間を送りました。

8月4日(金)

●朝10時に小野をスタート、甲子園には昼頃到着しました。

まずは、甲子園でマイクテストです。午後いちの甲子園は暑い!

でも、高校野球はこれでないと始まりません。

甲子園の土もちょっぴりもらっちゃいました。

●そのあとすぐ、京都国際会館に移動して受付をしました。

ここで、全国の顧問会議が開かれていたのですが、

残念ながら会議は例年より早く終わっていて間に合いませんでした。

なんとか出席したかったので終わってすぐ、一生懸命来たのに・・・

が、ラッキーなことに、ちょうど到着した、特別審査員の鈴木史朗先生と遭遇!

一緒に写真を撮っていただきました。

●それから、京都駅へ戻って、駅ビルで夕食をとりました。

後ろに写っているのは一応、京都タワーです。

さらにその後、高台寺の夜間特別拝観に行きました。

これがなかなか幻想的で素晴らしかった!

ライトアップされた光の中、バイオリンコンサートが開かれていました。

ホテルに帰って、アナウンスと朗読の練習もしないといけないのですが、

早く寝ないと明日は5時起きです。おやすみなさーい!

8月5日(土)

●朝5:30にホテルロビーに集合。24時間営業の店で朝食を食べて、

6:10発の快速で甲子園に向かいました。

甲子園の集合時間は7:30。公園で発声練習してからスタンバイします。

この日は9:00から合同のリハーサルがありました。

リハーサルのあとには、新聞記者さんに取材も受けます。

●昼食の、名物甲子園カレーもそこそこに、京都へUターン、

ホテルで着替えて、総文会場へ向かいます。

が、せっかくなので途中で少しだけ、寄り道しました。

市バス「五条坂」で降りて、清水寺まで歩いたら、もう汗ダクダク・・・

●会場に着くと、京都総文のキャラクター「きょうちゃん」が出迎えてくれました。

いよいよ、今度は総文アナウンス部門、畑あゆみ(3年)の出番です。

発声練習場所で少し練習して、

小野の「そろばん」についてPRする原稿を全国の放送部員の前で読みました。

●会場には、京都在住のOBOGが応援にかけつけてくれ、

終了後、有名な「都路里」さんへパフェを食べに行きました。

店に入るまで30分待ちの行列でしたが、おいしかった!

8月6日(日)

●さすがに疲れてきたので、昨日より若干遅く5:45ホテルロビー集合にして、

朝食は移動の電車の中でとることにしました。

そして昨日と同じ6:10発の快速で甲子園に向かいました。

今日はいよいよ高校野球開会式本番です。

こちらにも、OBOGがたくさん応援に来てくれて、緊張をほぐしてくれました。

1日目から大阪桐蔭高校と横浜高校などの好カード続出で、例年以上の超満員!

甲子園は熱気でいっぱいでした。その中でも、

開会式を担当した畑あゆみ(3年)は、見事に司会の大役を果たすことができました。

●お疲れさまでした・・・と言いたいところですが、今年はまだ仕事が残っています。

三たび、京都国際会館へ戻らなければなりません。

移動途中に、今度は北野天満宮にお参りして、受験の合格祈願をしました。

そして、今度は渡辺佳寛(3年)の朗読部門の出番です。

妹尾河童さんの「少年H」をBGMにのせて披露してきました。

この日にも先輩の応援があり、たいへん助かりました。

午後6時、エンディングセレモニーが終了し、帰途につきました。

帰ったのは午後9時ころ。本当に充実した3日間でした。

こうして、2つの大イベントを無事に成功させることができたのは、

いろいろな面で協力していただいたみなさんのおかげです。感謝いたします!

翌、7日(月)は国体の会議がありました・・・



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です