仮設放送室への引っ越し

2015年3月26日 更新

スポンサードリンク

4月からの耐震工事のため、放送室が仮設に引っ越しになりました。

デスクアンプが移設不能であることから、放送部員は現在の放送室を使用することができることになっているのですが、工事区域にあるため、窓の開閉ができないなどの問題があり、やはり引っ越しをすることにしました。

翌日からは業者が入って本格的な引っ越しが行われますが、機材を業者に運んでもらうなんて恐ろしくてできないので、前日に自分たちですべて運ぶことにしたのです。

①8時30分に全員視聴覚室に集合。引っ越しの手順などを全員で確認。

②次に翌日からの合宿に使用する機材を、蜻蛉会館に移動し、設営しました。

15kasetu01 15kasetu02

15kasetu03 15kasetu04

③放送室に戻って、荷造りを開始。昼放送に最低限必要なものは置いていかなければなりません。

 今後も昼放送は、元の放送室から行うのですから。

 とりあえず移動させる物はすべて視聴覚室へ運びました。

15kasetu05 15kasetu07 15kasetu06

④なんだか寂しくなった放送室を、みんなできれいに掃除しました。

15kasetu08 15kasetu10

15kasetu09 15kasetu11

⑤この時点で12時すぎ。昼食後すぐ運搬したかったのですが、仮設校舎の点検が終わっていないとかで

 16時頃まで待ち時間がありました。待ちきれないので15時30分頃からフライング気味に移動を開始。

 仮設の入り口くらいでOKサインが出るのを待ち、すぐに搬入を始めました。

15kasetu12  15kasetu13

仮設のスタジオにはカーペットがないため持ち寄ったじゅうたんをひきました。

15kasetu14 15kasetu21 15kasetu16

デスクアンプがないため調整室は広々しています。

15kasetu15 15kasetu20

みんなで協力したので引っ越しはあっという間に終わりました。

ご苦労様の記念写真をパチリ。これから半年、仮設の放送室で活動します。

15kasetu17

15kasetu18

15kasetu19



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です