全国高校総合文化祭富山大会

2012年8月15日 更新

スポンサードリンク

8月10日(金)

昨年は福島第一原発の事故の影響で、テープ審査のみになってしまったこともあり、

2年分待ちに待った総文祭です。9:42大阪発のサンダーバードで、富山に出発しました。

富山の駅に着くと、富山大学に行っているOHSBの先輩が出迎えてくれました。

駅からはセントラムという路面電車に乗って会場へ向かいます。

メイン会場の国際会議場、アナ朗読会場の市民プラザともに、素敵な場所で、富山県の実行委員の生徒さんが

さわやかなあいさつで迎えてくれました。

受付の後、顧問は各県代表者の会議に出席、生徒はリハーサルに臨みました。

宿舎はドーミーイン富山。富山の先生から推薦していただいたとおり、

大浴場付きのいいホテルでした。

8月11日(土)

開会式は、富山の「らいとくん」と福島の「ペシュ」が登場して大喝采でした。

実行委員のみなさんのあいさつ、進行もすばらしかったです。

ここで福島県のみなさんと記念撮影をしました。

開会式後、本番までの時間に余裕があったので、富山駅北側の環水公園から、

舟に乗って、中島閘門までの往復コースを楽しみました。

ここで愛知県の生徒さんや船長さんと一緒に記念撮影をしました。

午後から会場に戻り、練習開始。朗読の最終ブロックに兵庫県代表として出場しました。

結果はブロック1位の優秀賞をいただきました。

8月12日(日)

あっという間にもう最終日。全国各地の放送部の先生方や生徒さんと話をし、

交流ができたすばらしい3日間でした。この日はアナウンス部門。

OHSBを支え3年間頑張ってきた部長の最後の発表です。

名残はつきませんが、17:11富山発のサンダーバードで帰路につきました。

富山県の先生方、実行委員の皆さん。本当にお世話になりました。

8月14日(火)15日(水)

ティーンズビデオ2012で、「グラウンドファーザー」と「放課後30分」が流れました!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です