体育大会&総合文化祭校内予選

2012年9月12日 更新

スポンサードリンク

体育大会リハーサル&総文校内予選

8月24日(金)

今年は体育大会の日程が早いため、放送部のリハーサルも前倒しで、夏休み中に行うことにしました。

それにあわせて、今年も滝野中学校のみなさんが、体育大会のアナウンス練習に来てくれました。

8月25日(土)

今年も夏休みに頑張った成果として、校内予選を実施しました。アナウンスは2年から2名、1年から2名を選び、

朗読は2年1名、1年1名を選びます。例年のことですが、NHK杯で全国大会に出ていても、

校内予選が抜けられるとは限りません。審査は顧問3名とOBOG7名、計10名で審査しました。

レベルが高いので、審査は本当に悩みます。本番のちょっとしたミスなどが大きく影響することにもなります。

900点満点での1点差勝負になったところもあり、両方出してやりたい気持ちで、本当に辛いです。

特に番組は、夏休み中だけで7本も制作したわけですから、頑張りに心から拍手したいと思います。

また、この日は三木東高校の放送部のみなさんが見学に来てくれました。

体育大会

9月12日(水)

7日(金)の予行に続き、今日も良い天気に恵まれました。放送部員は前日に機材を集めておき、

当日は7時から準備開始。といっても、着替えもすべてすませて行動開始が7時です。

まずはテントの下に机と椅子を配置。次に機材をどんどん運び込み、配線していきます。

音響は、ラインマイク2本、ワイアレス2本、CDデッキ、MDデッキをミキサーにつなぎ、

アンプからスピーカーへとつなぎます。放送席にはモニタースピーカーもつなぎました。

映像は、今回は2カメだけですが、スイッチャーで切り換えつつ、DVテープとDVDに同時録画します。

設置が終わると、いよいよマイクテスト。開会式から閉会式まで、全員で走り回って運営しました。

今回はじめてMCやミキサーを担当した1年生部員も多く、細かい失敗はたくさんありましたが、

みんな頑張りました。お疲れ様でした。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です