蜻蛉祭 2013 リハ&1日目

2013年4月26日 更新

スポンサードリンク

2013年 蜻蛉祭 4/26・27

前日は5限終了後14:10集合。打ち合わせの後、体育館の会場設営に入りました。

今年から小野高校は50分授業になったので、昨年までより5限終了時刻が30分遅くなりました。

ただ、午前中の椅子並べの時にある程度準備を進めておき、足りない時間をカバーしました。

当日は朝7:00から最終のリハーサル、そして7:30から1年生も加わっての打ち合わせです。

アリーナ放送席の様子です。

MC

音響(ミキサー&デッキ)

映像(スイッチャー&DVD再生)

テロップ(メインスクリーン&サブスクリーン)

左から1カメ、2カメ、3カメ

はね返りスピーカー

☆1日目(4/26)ステージ発表(校内)

小野高校放送部傑作選13

OHSBが体育館のステージで発表するようになって今年で13回目。

今年もオープニング直後に放送部のステージが始まります。

開演ブザーが鳴って、まずはカミングスーン映像、そしてMC2人の登場です。

恒例の会場インタビューは、今年も盛り上がりました。

ドキュメント番組2本「僕は、あきらめないから」「ガラパゴス高校」、ドラマ1本「the last DayS」を上映。

途中で、機材トラブルがあり、ご迷惑をおかけしました。

蜻蛉祭企画番組は「NEWS ZERO」ならぬ「NEWS ONO」。

まさかの校長先生の登場もあり、大歓声につつまれました。ご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

そして、今年初めて放送部のドキュメント「NHK杯ハイライト」を上映しました。

放送部の大会の様子が、少しわかっていただけたでしょうか。

明日の予告をして、最後はスタッフロールが流れて終了。

みなさん、お疲れ様でした。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です