平成18年 第53回NHK杯全国高校放送コンテスト 兵庫県大会

2006年6月18日 更新

スポンサードリンク

6月17日(土)県大会準決勝   於:香寺高校

   18日(日)県大会決勝    於:日ノ本学園高校

兵庫県大会総合V5達成!

(5年連続最優秀学校賞受賞!)

アナウンス・朗読・ラジオドキュメント・研究発表で優勝!

テレビドラマ3位 テレビドキュメント6位、アナウンス5、8位&朗読6位

合計6部門5人と4作品で全国大会出場決定!

出場数 入選(全国大会出場) 奨励・佳作
アナウンス部門(参加296名) 9名出場 優勝 畑あゆみ(3年)5位 西村真優(2年)8位 山口達也(3年) 奨励 門 麻優(3年)        河島真美(3年)    小林美香(2年)佳作 松本朱莉(1年)


源田知代(2年)

    千葉りつ子(2年)

朗読部門
(参加469名)
10名出場 優勝 小谷由加(3年)6位  渡辺佳寛(3年) 佳作 藤野風子(2年)
ラジオドキュメント部門(参加36本) 2本出品 優勝 「無限大の明日へ」★平成18年度兵庫県番組最優秀賞 3位「飛びたい」※同一校2本は全国出場不可の規定により奨励扱い
ラジオドラマ部門(参加73本) 1本出品 佳作 おまえがターゲット
テレビドキュメント部門(参加35本) 2本出品 6位「どっちも好きだから」 奨励「みどりの風」
テレビドラマ部門(参加18本) 2本出品 3位「さくらんぼ」 奨励「そらいろ」
研究発表部門(参加6本) 1本出品 優勝 「行事における2スクリーン効果」

気力でアナウンス優勝、この部門4連覇!

全国大会進出を決めた4チーム

アナウンス朗読決勝出場者

全員で記念撮影



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です