全国高校総合文化祭青森大会に行って来ました!

2005年7月31日 更新

スポンサードリンク

7月29日(金)〜31日(日)

11:20 伊丹発 JAL2167便で青森・三沢空港へ向けて出発! 三沢へは一日一便しかないため、

他の学校もみんな同じ飛行機でした。

ところが、この飛行機、電気系統の故障が見つかり、点検のため1時間半も遅れて、

三沢空港には14時すぎに到着しました。

顧問会議にも遅刻してしまいましたが、お腹がペコペコだったので、とりあえずお昼を食べに行ってびっくり!

青森のお店の食事は、ボリューム満点なのです。値段は関西とそう変わらないのに、すごい量!

おかげで、青森ではいつもおなか一杯でした。

例えば夜に八戸で唯が食べた海鮮丼はこんな感じでした。

さて、会場は三沢市公会堂です。青森の生徒のみなさんの挨拶がさわやかでした。

そして、いよいよ朗読の出番がやって来ました。番号札をもらって少し緊張、

これが3年間最後のステージになります。

兵庫県の朗読は、甲南女子さん、須磨東さんと3人のチームです。

唯は、去年の園田に続いて、小野高校の先輩、玉岡かおるさんの「をんな紋」を読みました。

青森県の司会者の方に「明石焼き」についての質問をされて、

なんだかわけのわからない答えをしてしまいました。

恒例の記念写真を、兵庫県チームみんなで撮りました。

大会後は、神戸国際さんや、八鹿さんの宿泊している古牧温泉に遊びに行ったり、

電車で青森まで行き、「アスパム」で買い物をしました。

青森県のみなさん、本当にお世話になり、ありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です