全国高校軟式野球大会の司会&総文校内予選

2011年8月26日 更新

スポンサードリンク

8月24日(水)リハーサル 25(木)開会式

3年ぶりに軟式野球の司会も担当させていただくことになり、明石トーカロ球場に向かいました。

本番は雨が心配されましたが、なんとか晴れて、すばらしい開会式になりました。

OHSBからは7人目の司会者です。

そして、25日は午後から、県総合文化祭に向けての校内予選を行いました。

夏休みにがんばってきた成果の発表会には久しぶりに3年生が審査員として大勢来てくれました。63回生OBも加わり、視聴覚室は熱気むんむんです(クーラーもないので、本当に熱気むんむんです)

○アナウンス部門には2年生15名、1年生12名の計27名が、朗読部門には2年生7名1年生14名の計21名が出場しました。出場者は過去最多ですが、出場枠は同じなのが辛いところです。この中で県総文に出られるのはアナウンスは4名(各学年2名)朗読は2名(各学年1名)だけという厳しさです。

特に2年生は、今年のNHK杯で全国大会に出場した選手がアナウンスに3名、朗読に3名いますが、少なくともアナウンス1名と朗読2名は落選するという狭き門です。ある意味、全国大会出場よりも厳しい校内予選ということになります。

顧問とOB10名で審査をしましたが、予想通り僅差による接戦で、当日のちよっとしたミスで勝負を決めざるを得ないという状況でした。その中で代表になった選手には、自覚を持ってがんばって欲しいと思います。

☆参考 過去の総文校内予選 アナウンス・朗読部門

アナウンス出場者 朗読出場者 2004 13名→2名 13名→2名 2005 9名→2名 9名→2名 2006 15名→2名 14名→2名 2007 16名→4名 14名→2名 2008 13名→4名 14名→2名 2009 18名→4名 14名→2名 2010 18名→4名 19名→2名 2011 27名→4名 21名→2名

○ラジオドキュメント、テレビドキュメント、DJ、テレビドラマの合計8本の番組発表も行いました。ラジドキュ、テレドキュ、DJは2年作品か1年作品かどちらか1本を選ぶ予選となります。こちらも甲乙つけがたい激戦でした。

特にDJ部門は、どちらも素晴らしい出来で、本当に1本落とさないといけないの?と残念無念でした。

本日を持って、夏休みの活動はいったん終了。次は9月に、体育大会の準備を開始します。

8月26日(金)

私用で東京へ行きました(日帰りです)。夕方に集中豪雨があり、帰りの飛行機が3時間も遅れました。



スポンサードリンク

関連するページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です