NHKラジオ公開生放送に参加

2011年8月29日 更新

スポンサードリンク

8月28日(日)

NHK大阪放送局BKスタジオ(「あほやねんすきやねん」「ぐるっと関西おひるまえ」などのスタジオ)で、「10代のクロスロード・夏いのち」という番組の公開生放送があり、OHSBは6名で参加しました。

ゲストは松尾貴史さんと浜口順子さん、司会はNHKの比留木アナウンサーです。

簡単に答が出ないような難しい問題に、YESかNOかでパネラーが答え、客席からもツイッターで意見を言うという新しい番組です。今回OHSBが参加したのは、比留木アナウンサーから直接お電話をいただき、誘っていただいたからです。この日は14時30分に阪神三宮駅に集合し、15時すぎに谷町4丁目に到着。

まずはBKプラザを見学。

続いていよいよ「クロスロード」のスタジオへ。前説のあと、17:05〜18:50の生放送が始まりました。

普段なかなか考えないようなテーマをいろいろ考える有意義な時間となりました。

最後はNHKグッズの記念品と交通費をいただいて帰路につきました。

特に準特別賞の「ななみちゃん」ぬいぐるみをもらった部員は大喜びでした。

関係者のみなさま、ありがとうございました。

8月29日(月)

軟式野球の閉会式が明石トーカロ球場でありました。また、放送文化部の理事会が三宮の朝日新聞神戸支社でありました。



スポンサードリンク

関連するページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です