平成18年 第53回NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会

2006年7月28日 更新

スポンサードリンク

7月24日(月)〜27日(木) 全国大会

於 東京・国立オリンピックセンター&NHKホール

ラジオドキュメントで優良賞!! アナウンス3名が入選!

アナウンス部門 3名出場 畑あゆみ、西村真優、山口達也  準決勝進出・5位入選
朗読部門 2名出場 小谷由加、渡辺佳寛 準々決勝で敗退
ラジオドキュメント部門 1本出品 無限大の明日へ  準決勝進出・4位優良賞
テレビドキュメント部門 1本出品 どっちも好きだから 準々決勝で敗退
テレビドラマ部門 1本出品 さくらんぼ  準決勝進出・制作奨励賞
研究発表部門 1本出品 行事における2スクリーン効果  研究奨励賞

●新神戸駅に集合して新幹線に乗り込みます。

 東京駅ではOBOGが出迎えてくれました。

●24日、25日の夜は兵庫県チーム合同の練習会・交流会

 アナウンス・朗読兵庫県チーム18名。

26日朝 準決勝出場者発表

アナウンス3名とラジオドキュメント、テレビドラマが準決勝進出 !

発声練習をして、本番に備えます。

●アナウンス部門発表の様子

研究発表部門発表の様子

26日夜は、恒例の3年生主催番組講習会

 たくさんのOBOGのみなさんにもご協力いただきました。

●そして27日、いよいよ決勝の舞台、NHKホール。早くから来て並びましたが・・・

残念ながら、決勝進出はできませんでしたが、一生懸命頑張りました。

応援していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

OHSBは来年もまた頑張ります!

おまけ・・・

●今年は、東京タワーへ行きました。

 あいにくの雨でしたが、初めてのタワーにドキドキ。

団体で入場して大展望台まで

こんなガラスに乗るなんて・・・

そして、最後はノッポンと記念撮影

●NHKホールで、浜口順子さんにインタビューしてもらいました。

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です