蜻蛉祭 2012 リハ&1日目

2012年4月27日 更新

スポンサードリンク

前日セッティング

前日は5限終了後13:40集合。打ち合わせの後、体育館の会場設営に入りました。

今年は創立110周年式典用にアンプとスピーカーを購入してもらいましたので、体育館のアンプ・スピーカーを使用しませんでした。その結果、昨年までと比べて抜群にいい音になりました。初の試みでしたので、リハーサル後、急遽はね返りスピーカーを付け加えたりと、バタバタしてしまいました。それでも、2週間前に放送部だけのリハーサル、1週間前に全体リハーサルと2回練習しているので、設営が手際よく進みました。

当日は朝7:30から最終の打ち合わせ。1年生もスタッフに加えて、気合いを入れます。

アリーナ放送席の様子です。

☆1日目(4/27)ステージ発表(校内)

小野高校放送部傑作選12

OHSBが体育館のステージで発表するようになって今年で12回目。

今年もオープニング直後に放送部のステージが始まります。

開演ブザーが鳴って、まずはカミングスーン映像、そしてMC2人の登場です。

今年は恒例の会場インタビューのほかに、特別ゲストとして「しんちゃん&てつくん」も来てくれました。

ドキュメント番組3本「雨にも負けず」「追いかけて青春」「やっぱすきやねん」、ドラマ1本「color」を上映。

蜻蛉祭企画番組は「第2回オノデミーSHOW」。2009年の企画番組の続編です。

明日の予告をして、最後はスタッフロールが流れて終了。今年もノーミスでした。

みなさん、お疲れ様でした。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です