67回生卒業式、コーラス大会など

2015年2月28日 更新

スポンサードリンク

67回生卒業式

2月28日(土)

毎年のことですが、寂しい季節がやってきました。今日は67回生の卒業式でした。

今年は顧問が司会だったため、舞台袖には入れませんでしたが、頼もしいOHSBのスタッフが

音響も映像も完璧にやってくれました。

開式前の舞台袖 左から録画、テロップ、スイッチャー、音響です。

音響はマイク7本とCDの音量調整、スイッチャーは3台のカメラ映像とテロップの合成を行います。

録画担当はそれをDVDとDVテープに同時録画します。音声はミキサーからの音と集音マイクの音をミキサーで調整します。

下手の1カメ、舞台後の2カメ、上手の3カメも準備OKです。

そして本番はこんな感じ。安心して任せられました。

午後からはOHSBのお別れ会。1人ずつお別れの挨拶を言った後、後輩から色紙と花束、記念プレートのプレゼント。

顧問からは3年間の活動記録DVD5枚、CD4枚をプレゼントしました。

2年生の手作りプレートです。

最後はみんなで記念写真をとり、玄関で門出を見送りました。みんな元気でね。これまでありがとう。

取材活動再開

3月7日(土)

学年末考査も終わり、活動を再開。この日は報道記者として働く先輩の取材をしました。

局のみなさまにはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

コーラス大会

3月10日(火)

コーラス大会前日、3・4時間目の椅子並べの時間に、機材の準備をして、

放課後は部員全員でリハーサルをし、カメラ位置やマイク音量を入念にチェックしました。

下の写真はリハーサルの様子ですが、舞台で歌っているのは全員放送部員です。

指揮者もピアノもすべて部員だけでまかなえるところがOHSBのすごいところです。

3月11日(水)

コーラス大会当日は、スタートメンバーが朝7時半に体育館に集合。

最終の機材チェックを終えて、「さあ頑張るぞ」のVサインです。

とは言っても本番が始まると緊張の連続でしたが、協力して成功させました。

下の写真は左から録画担当、録画音響、テロップ担当、スイッチャー、MCです。

右側にはマイクの音量を担当する音響係、左後方には緞帳係もいます。

ここに1カメから3カメまでのカメラスタッフを加えて10人で舞台袖を担当しています。

メンバーチェンジは1つ前のプログラムからいつでも替われるようスタンバイします。



スポンサードリンク

関連するページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です