総文校内予選&2地区リー研&体育大会リハ

2013年8月26日 更新

スポンサードリンク

8月24日(土)

夏休みの活動の総決算、11月の県総文に出場する選手、作品を決める校内予選を実施しました。

アナウンスは 2年8名、1年12名がエントリー。ここから各学年2名を選考します。

朗読は2年7名、1年7名から各学年1名を選考しました。

早朝から発声の声が聞こえていましたが、予選開始直前には緊張感が・・・

アナウンス開始直前

1年生も含めて、全員が上手で、その中から選ぶのはたいへん難しいことでした。

審査には3年生10名と顧問3名であたりました。

ラジオドキュメント、テレビドキュメント、DJも各学年が制作し、どちらか一本を選びます。

どれも力作で、これも本当に辛い選考になりました。

DJは審査員も含めて、みんな一緒に盛り上がりました。

ここで涙をのんだ部員の分も、選ばれた選手は頑張ろうと誓い合いました。

みなさん、本当にお疲れ様でした。

8月25日(日)

2地区(神戸地区)のリーダー研修会にパネラーとして出演依頼され、

この日、松蔭高校を訪れました。

出演前、控え室で準備中・・・

そして、いよいよパネラーとして教壇に立ちました。

貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました。

8月26日(月)

今年は体育大会予行が9月6日(金)、本番が9月11日(水)と早いため、

放送部のリハーサルを夏休み中に終わらせておく必要があり、

この日朝から実施しました。

台本(これももちろん放送部作成)を見ながら注意点をチェックした後、

機材設営をし、競技ごとにリハーサルをしていきます。

午後からは、滝野中学校のみなさんが見学に来られ、

アナウンスやミキサー体験をしていただきました。

これで、夏休みの活動はすべて終了です。あとは、宿題を頑張るのだ!



スポンサードリンク

関連するページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です