耐寒訓練

2012年2月7日 更新

スポンサードリンク

2月3日(月)〜7日(金)

2年生が修学旅行に行っている間、毎年1年生は耐寒訓練に臨みます。

毎日1時間目に学年全員でマラソンをするのですが、1年生放送部員には別の試練もあります。

一般の生徒の集合は8時30分。一部の生徒が集まり始めるのが8時すぎ。

つまり、8時までには放送機材の設営を終えなければなりません。

極寒の中、毎朝7時から準備をするという、放送部の耐寒訓練でもありました。

でも、そこはOHSBのメンバー。誰一人遅刻することなく、これをチャンスと全員が

機材の接続方法をマスターしました!

集合後は朝礼台の横で司会も担当します。

そして、終了後も、一般生徒はすぐ教室に帰ってしまいますが、放送部員は後片付け。

すばやく片付けないと、次の時間に間に合わないので、みんなで協力します。

ここがチームワークのみせどころなのです。

この週には、耐寒訓練の他、心肺蘇生法講習会や百人一首大会等の行事も入っており、

耐寒訓練の準備と並行して、体育館やホールにプロジェクターやDVDデッキをセッティングする準備も行いました。

1年生部員の機材の知識とチームワークがぐっと成長した1週間でした。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です