合宿&関西テレビ見学会

2014年3月29日 更新

スポンサードリンク

3月27日(木)

2泊3日の合宿がスタートしました。8時40分に集まって、打ち合わせを行った後、

まず会館に機材の搬入を行い、貸し布団の搬入も行いました。

次は校舎に戻って、アナウンス朗読の原稿作成会を実施。終了した人から会館に移動します。

そして今年の目玉は、1日目の午後に関西テレビの見学会を実施したことです。

CSRの皆様のご尽力により、実現した普通ではなかなかない機会です。

11時30分、貸し切りバスで一路大阪へ。昼食はバス内ですませました。

そして、13時。関西テレビに到着です。

見学のスケジュールについて説明をしていただいた後、2つの班に分かれて、

スタジオを見学させてもらいました。クロマキーのセットなどに大はしゃぎしました。

次に、ベテランのカメラマンの方に、仕事のお話しや、

カメラを撮る時に大切にしておられることなどを教えていただきました。

とても親切で、わかりやすいお話しで、みんな感動しました。

さらに新実彰平アナウンサーにも講習していただき、ポイントを教えていただきました。

部員からの質問にも、真摯に答えていただきました。

食堂で夕食をいただいたり、おみやげを買ったりしたら、もう終了の時間。

とっても楽しかったので、あっという間に18時30分になっていました。

関西テレビの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

合宿に向けて、みんなやる気が倍増しました。

今回は、なんと言っても、このままの気持ちで合宿に突入できるのが良かったです。

学校に20時頃到着した後、各班ごとにさっそく編集作業が始まりました。

激励にたくさんのOBOGが訪れ、食べきれないほど差し入れをしてくれました。

1日目はOBOGと写真を撮りましたが、2日目は人数が多すぎて撮れませんでした。

3日間を通じて、40人ほどのOBOGが来てくれました。

ありがとうございました。

3月28日(金)

さっそく1日目から半徹夜で寝不足気味の部員たちでしたが、朝の発声練習で眠気を覚まします。

その後、食堂で朝食をいただき、お風呂に入りにいったん家に帰る者、豪勢に「ゆぴか」に行く者、

取材に行く者、撮影をする者・・・と合宿も佳境に入っていきます。

夕方からは全員で映画「キサラギ」を鑑賞しました。

3月29日(土)

この日の朝食後、徹夜で仕上げた番組の発表会を行いました。

まだまだ荒削り?というかほとんど削れていない作品もあったけれど、

みんなでわいわい言いながら1つのものに集中する体験は貴重だったと思います。

機材を片付け、会館の掃除をして、合宿は12時に終了しました。

みなさん、お疲れ様でした。

 



スポンサードリンク

関連するページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です