平成24年 第59回NHK杯全国高校放送コンテスト 兵庫県大会

2012年6月17日 更新

スポンサードリンク

6月16日(土)17日(日)兵庫県大会準決勝&決勝   於:神戸学院大学

兵庫県大会総合V11達成!

(11年連続最優秀学校賞受賞!)

7部門すべてで優勝!完全制覇(史上初)

個人8人と番組5作品で全国大会出場決定!

出場数 入選(全国大会出場) 優良・奨励
アナウンス部門(参加454名) 10名出場 優勝 松井愛(2年)3位 石丸典子(3年)

4位 浜口愛子(3年)

6位 前田なつみ(3年)

9位 井上寧々(2年)

優良 足立奈穗(3年) 廣瀬雄基(3年) 佐々木晴夏(3年) 富岡美帆(2年)  
朗読部門
(参加612名)
10名出場 優勝 岩崎千佳(3年)準優勝 津田明日香(2年)

5位 藤原千紗(2年)

優良 福井綾香(3年)村上恵美(2年)
ラジオドキュメント部門(参加48本) 2本出品 優勝 「希望の灯、ツナグ」 優良「がんばりやさん」(2位)※同一校2本は全国出場不可の規定により優良扱い
ラジオドラマ部門(参加92本) 2本出品 優勝 「信疑一転」 優良「縁の下の生徒会」(4位)※同一校2本は全国出場不可の規定により優良扱い
テレビドキュメント部門(参加45本) 2本出品 優勝 「グラウンドファーザー」 優良「雨にも負けず」
テレビドラマ部門(参加24本) 2本出品 優勝 「放課後30分」
研究発表部門(参加13本) 1本出品 優勝 「メディア戦略版・学校紹介ビデオ」

準決勝の日はあいにくの雨でしたが、決勝の日は晴れました。

神戸の海に向かって発声します。その後、昨日の準決勝の結果がはりだされました。

アナウンス、朗読部門はそれぞれ81名→35名に

ラジオドラマ 26本→8本 テレビドキュメント 45本→16本 テレビドラマ 24本→8本 研究発表 13本→6本に

しぼられてしまいます。  

小野高校は、ここでアナウンス1名と朗読5名、テレビドラマ1本が落選しました。

でも、めそめそしている暇はありません。決勝に残った者は、朝出された課題をすぐに練習しなければならないからです。

そして、最終結果発表。素晴らしい成績でしたが、一方では涙をのんだ人もいました。

優勝は確かに嬉しいけれども、落選した人も紙一重の差であって、これまでの努力はみんな知っています。

部員みんなが頑張ったからこその結果だと、話し合いました。

全国大会に行く人はその人たちの分もしっかり頑張って欲しいです。

応援、ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です