蜻蛉祭 2006 1日目

2006年4月28日 更新

スポンサードリンク

平成18年度 蜻蛉祭 4/28 29

4月28日(金)

今年から体育館ステージを放送部が大きく改革!

これまでは音響全般とVTR等の再生のみの担当をしていましたが、今年からは生中継の映像と文字情報を、

リアルタイムで提供しました。

改革① 3台のカメラによる画像をスイッチャーで切り換えながら中継

② PCによるテロップや文字情報を、中継画像にのせて提供

③ サブスクリーンを舞台右側に設置し、舞台上のスクリーンが使えないときにも常に中継

仕事も増えましたが、インカムを駆使してオープニングからエンディングまでのりきりました。

オープニングを飾る、生徒全員鑑賞体育館ステージ発表。

「小野高校放送部傑作選6」は、50分、計5本の番組を上映しました。

まずは1分間のCMからスタート。いきなり全校生徒の度肝を抜きました。

今年のMCは部長山口達也(3年)と、源田知代(2年)!

上映作品はテレビドキュメント3本、ラジオドラマ1本、

そして蜻蛉祭恒例となってきた企画バラエティー番組1本です。

          

ドキュメント「どっちも好きだから」  ドキュメント「みどりの風」

企画バラエティー「なんちゃって名作劇場」

Rドラマ「オレはB型」

ドキュメント「いつまでも、どこまでも」

もちろん会場中継もやりました!インタビューを受ける側もノリノリ?

どの作品も好評をいただきました。

今年も、最後まで見ていただきありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です