蜻蛉祭 2008

2008年4月27日 更新

スポンサードリンク

平成20年度 蜻蛉祭 4/25 26

4月25日(金)

●ステージの運営

体育館ステージの成功は放送部にかかっているという自覚のもと、今年も2日間ぶっ通しの運営を行い、

立派にその仕事をなしとげました。

MCブース・音響ブース。

音響ブースでは、ワイアレス2本、有線マイク2本、陰アナマイク2本、

MD、CD、DVD、DVテープの音量をすべて管理しています。

進行はすべてこのパートが担っているといっても過言ではありません。

映像ブース

ここでは3台のカメラから送られてきた映像と

DVD、DVテープの映像、パソコンで制作したテロップを合成して、

メインスクリーンとサブスクリーンで投影します。

録画ブース

ここでは、スイッチャーと音響ミキサーから送出する音に、集音マイクによる会場音を加えて

DVDとDVテープに記録していきます。

カメラは基本的に1カメさんから3カメさんまで。

みなさん、お疲れ様でした。

●小野高校放送部傑作選8 全員鑑賞ステージ発表 9:20〜10:10

オープニングセレモニー終了後、今年も50分間の発表時間をいただきました。

まずは「Coming Soon」映像から

OHSBのテーマにのって、司会の2人が登場!

最初の番組はドキュメント「新たな一歩」

続いては大好評企画バラエティ「青春万歳」の予告版

先生方、今年もご協力ありがとうございました。

続いてドキュメント「GTM」

おまけとして、有名人から小野高生へのメッセージ

そして恒例の会場レポート

テレビドラマ「この指とまれ」

最後の番組は昨年県総文銅賞受賞のドキュメント「キヅキ’ズファイトCamp!」

1日目はほぼノーミスで最後まで行うことができました。

今年も放送部の番組を最後までご鑑賞いただき、ありがとうございました。

4月26日(土)

●OHSB蜻蛉祭スペシャル サブステージ発表  9:20〜10:20

パート1 スーパーミュージッククイズ

化学部、美術部、ギター部が宣伝時間をかけて、クイズに挑戦

「おさかな天国」に出てくる魚の種類は何種類?

「きのこの歌」に「こ」は何回出てくる?など、難問奇問に大爆笑!

パート2 スピードいろいろイントロクイズ

先生チームと生徒チームがイントロクイズに挑戦!

普段よく知っている曲なのに、速度が変わるとわからない。

珍答続出の熱いバトルに客席は満員

パート3 四文字クイズ

ダンス部、家研部、茶道部が曲名組み合わせクイズに挑戦

曲名はわかっても「羞恥心」と漢字で書けますか?

先生方はじめ、各文化部のみなさん、ご協力ありがとうございました。

●小野高校放送部傑作選 ビバ一般公開3 ステージ発表 11:15〜11:55

客席も満員で、2日目ステージが始まりました。

開演ブザーが鳴っていよいよスタートと思ったときにトラブル発生

スイッチャーの切り換えミスで映像が出ません。

およそ3分間、スタートが遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。

気持ちを切り換えて、MCが登場。

1本目は昨年度作品「名人への翼」

続いて昨年度全国大会5位入選のドラマ「妄想症候群」

そして昨日の続き、「青春万歳」の完全版

最後は小野高校放送部を代表する番組「あさはやッ!!特別編集版」

最初のトラブルで時間が無くなり、やむをえず番組を途中でカットしました。

そのため予告と異なる点がありましたことをお詫びいたします。

スタッフロールで終了

また、全体エンディングでは、インタビューや、全校生への呼びかけ、

そして歌の大合唱にご協力いただき、ありがとうございました。

多少のミスがありましたが、なんとか今年も蜻蛉祭を乗り切りました。

先生方や生徒会、各文化部の協力があってこその成功だったと思います。

ありがとうございました。また来年も頑張りましょう。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です